お問い合わせはこちらから 本社093-583-6655 久留米支店0942-43-3558

オフィスネットワーク構築

  1. ホーム
  2. オフィスネットワーク構築

社内インフラの管理・運用をアウトソーシングするならセゾンへ

ブロードバンドにもかかわらず思ったほど回線速度が出ていない、対策したはずのセキュリティも心もとない──そんな不満や悩みを抱える企業の経営者様、システム管理ご担当者様はセゾンにご相談ください。当社は福岡の北九州・久留米エリアでオフィスネットワーク構築をはじめとする社内インフラ整備の専門家です。オフィス開設時のネットワーク構築から、元環境の見直し・メインテナンスまで、ワンストップでご要望にお応えいたします。

システム管理者さま、こんなことでお困りではありませんか?

次へ

無線LAN構築

画像

インターネットに接続するためには大きく2つに分けられ、一つ目は LAN ケーブルを使う方法、二つ目は無線で接続する方法があります。ケーブルを使わずに、無線で接続することを一般的に無線LANといいますが、Wi-Fiと呼ぶこともあります。
ハブの代わりに無線LANの親機が必要となりますが、基本的に子機はパソコンとなり、お店などでよく見かける「FreeWi-Fi」は接続を簡単に行なえ、導入する店舗が非常に増えています。

情報漏えい対策

画像

ネットワーク経由での情報漏えい対策をあなたの会社は行なっていますか。外部記憶デバイスやネットワークの高速化に伴ってウイルスや情報の盗み見、不正アクセスを防止することは極めて重要です。
セゾン株式会社は、ネットワークセキュリティを高めるお手伝いを行なっております。
利便性を損なわず、特定のネットワーク通信の許可や柔軟なプロトコル制御を行うことで、情報漏えいの対策を行なうことが可能となるためお気軽にまずはご相談からご連絡ください。

ネットワーク障害を見据えたインフラ整備とは

画像

ネットワーク障害はPCやサーバーなどのハードウェアでも発生しますが、LANケーブルの切断といった不測の事態でも起こり得ます。いわゆる「落ちた状態」ですが、ひとたび障害が発生すると業務が中断されることになり、企業には生産性低下などの損失がもたらされます。言い換えれば、復旧に要する時間はイコール業務停止時間。この点を考慮し、事前に対策を講じる必要があります。

また、障害同様に警戒しなければならないセキュリティリスクもあります。こうした課題に対処するには、確かな知識と経験を持つ専門技術者の存在が欠かせません。セゾンのオフィスネットワーク構築チームには、シスアド(システムアドミニストレータ)などの有資格者が在籍し、すべてのプロジェクトで重要な役割を担っています。安心してお任せください。

PICK UP!!

セゾンにはCAD利用技術者がいます

弊社オフィスネットワーク構築チームには、2次元、3次元CADの作図に対応できる「CAD利用技術者」が在籍し、各種提案書類、配線図面などの作成を担当しています。こうした技術者の存在もまたセゾンの強みと言えます。

業務効率化の流れは待ったなし。だからこそ社内ネットワーク構築を

画像

「LAN」という名称で親しまれている社内ネットワーク。近年ではインターネット技術の発達により、以前よりはるかに安価かつ手軽に社内ネットワークを構築できるようになりました。この社内ネットワークを活用すれば、オフィスのPCに格納された情報をサーバーマシンで一元管理するのも簡単。さまざまな資料や画像をサーバーマシンに保管しておけば社内のどのPCからでその情報にアクセスでき、自由に取り出したり加工したりすることも可能になります。こうした業務効率化はどの企業にも不可欠。社内ネットワーク構築は待ったなしと言えるでしょう。

また、社内LANの整備不徹底は個人情報や機密情報の流失も招き、企業に大きな損害を与えかねません。そうしたリスクを回避する意味でも、社内ネットワーク構築を検討する必要があると言えるでしょう。

社内LANの構成要素

社内LANの構成要素

オフィスに求められるネットワークインフラの3要件

1. 高速・安定な稼働
業務の効率化を左右する要素だけに高速で安定したネットワークが必要です。

2. 万全のセキュリティ対策
機密情報の漏えいや個人情報の流出防止などのリスクを回避する対策が欠かせません。

3. セキュアなネットワーク環境
不正アクセス防止やネットワークポリシーに準拠しない端末の隔離なども重要です。

PICK UP!!

セゾンには初級システムアドミニストレータの有資格者がいます

初級システムアドミニストレータは、経済産業省がシステムユーザーとしての知識や技能が一定レベル以上であることを認定する国家資格です。オフィスのネットワークインフラを構築する担い手として、セゾンではこの専門資格を持つプロスタッフが業務に取り組んでいます。たとえば、お客様からの要望をお聞きしてその要求仕様を開発者に伝えるなど、きわめて重要な役割を果たしています。

VPN環境構築

導入コストが高い専用線を使わず、インターネットや通信事業者が提供する公衆ネットワークを利用してオフィスとオフィス、出先とオフィス、営業所間などを相互に結ぶ技術で、その特徴から「仮説専用線」とも呼ばれているのがVPN(Virtual Private Network)です。

不特定多数のユーザーが利用するインターネットでは、高度な暗号化技術でセキュリティを確保しなければならないものの、一度構築してしまえばランニングコストを抑えることが可能。セキュリティに多少の不安がある場合は、通信事業者が提供するサービス網を利用した「IP-VPN」や「広域Ethernet」がより安全です。セゾンならいずれでもお客様に最適なプランをご提案できます。

PICK UP!!

セゾンには基本情報処理技術者の有資格者がいます

経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」に合格し、「高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能を持ち、実践的な活用能力を身に付けた者」として認められる存在が基本情報処理技術者です。セゾンのオフィスネットワーク構築チームには、この有資格者が多数在籍しています。

主な取扱商品

総合脅威管理
アプライアンス
ファイルサーバ スイッチ
ファイアウォール、アンチウイルスなどセキュリティ機能を統合した製品。 オフィスの書類・データを一元管理するのに最適なマシンをご用意します。 稼働状態を監視・制御する機能や不正侵入を防ぐ機能などを搭載。
無線LAN
アクセスポイント
ネットワークカメラ VPNルータ UPS
無停電電源装置
無線LANで端末間を接続する電波中継機です。安定した通信が可能です。 インターネットや社内LANを利用して離れた場所の映像を確認できます。 インターネット経由の仮想的なプライベートネットワーク(VPN)を構築できます。 停電などトラブル発生時に作動し、安定して電源を供給します。

リモートサポートはこちら

インターネットと専用ソフト「Team Viewer」を利用して、お客様のパソコン画面を確認しながら操作方法をご案内するサービスです。わずらわしいパソコンの設定や操作を当社の担当スタッフがお客様に代わって行います。

PICK UP!!

セゾンにはマイクロソフト認定技術者(プロフェッショナル)がいます

MCP(マイクロソフト認定プロフェッショナル)は、数あるITベンダー資格の中でもっともよく知られた資格認定プログラム。当社オフィスネットワーク構築チームにもこの技術者が在籍し、データベース構築などの仕事で貢献しています。

事業内容

  • 警備システム
  • 防犯・監視カメラ設備
  • 店舗設備
  • オフィス構築
  • オフィスネットワーク構築
  • 複合機・印刷機
  • auショップ運営

セゾン株式会社が選ばれる理由

  • 費用とお取引方法について
  • お問い合わせから導入までの流れ
  • よくある質問
  • 採用情報
  • 会社概要
  • 福岡の防犯事情
  • 防犯設置をお考えのかたへ
  • セゾンコラム Saison Colum

pagetop

株式会社セゾン

Copyrighit © sezon co. ,LTD All Rights Reserved.